自然素材と木の家。茨城の工務店。住まい手と造る 日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログに引っ越してから125回目の更新
旧ブログの記事を合わせると273回目の更新

今日から研修のため
少しの間
更新が途絶えます
ランキングから消えないことを



              祈っています



前回に引続き


             シロアリ


について語ります


せっかく自然素材で気持ちのよい住まいを建てても
シロアリの被害を受けてしまうと
建物としての強度・耐震性は極端に減少します
しかし
シロアリの予防や駆除のために
大量の薬剤を使うのは
環境汚染を招く恐れがあるばかりではなく
その住まいで住まう家族の健康にも
影響を及ぼしかねません
安心できる住まいづくりには
シロアリの生態よく理解し対策を講じるコトが必要です
なるべく薬剤に頼らない方法で
住まいをシロアリから守りたいものです



シロアリは
ある時期
羽アリが巣から飛び出し
対(ペア)になって新しい巣を作ります
多数の羽アリが同時に飛び出すことから
これを


       群飛=ぐんぴ=スウォーム




と言います
郡飛の時期と条件は
シロアリの種類によって違いますが
ヤマトシロアリの群飛は4月~5月
イエシロアリは6月~7月と言われています

シロアリは
目が退化している上
光を嫌って
その一生をほとんど地中の暗闇で過ごします

群飛の時間はわずか数十分
距離も数百メートルから1キロメートルが限界のようです
そして地上に降りると
不要になったハネを落とします
ハネを落とした後
雌の出すフェロモンに雄が寄ってきて
結婚
二人二匹で新居(コロニー)を作り
一生
夫婦仲良く暮らします
最初の産卵数は
郡飛の5~20日後で
イエシロアリは20~30個
ヤマトシロアリは
数個~十数個程度のようです
しかし
その幼虫が職蟻となって育ってくると・・・
イエシロアリで1日に数百個にも及びます
こうして10~15年間
卵を産み続けます

目が退化していると
言いましたが
シロアリは
眼が見えないので

      

              フェロモン


に反応します
シロアリの出すフェロモンとして
次のものが明らかになっています

性誘引フェロモン
羽アリが郡飛後に出します
雌が雄を誘引するフェロモン

階級分化調節フェロモン
女王と王が出します
女王と王以外のシロアリが
生殖力をもたないように制御するフェロモン

道しるべフェロモン
働きアリが出します
このフェロモンを地面につけながら歩行することで
仲間や自分の通路の道しるべになります

警報フェロモン
巣や加害場所が破壊されると
一斉にこのフェロモンを分泌し
仲間に危険を知らせます


ではシロアリの間で
人気のスポットをご紹介しましょう

日当たりの悪いところ

暖かいところ

湿気が多いところ

以上の条件を満たしたトコロが
人気が高いようです

湿気が立ち込めるお風呂場は湿度も高く
その床下はシロアリにとっては格好の棲家になります
空気の動きに敏感で
風なんて大っ嫌い
そのため
空気の動きのない場所を加害します
また
蟻土(食害した木材のすき間や割れ目に詰める土。フンや唾液と混ぜたものもある)や蟻道で
活動場所を覆ってしまいます


蟻道とは
読んで字のごとく
まさに「蟻の道」です
シロアリは光や風を嫌うため
土で蟻道=ぎどうを作り
その中を移動します
蟻道は
水や餌を運ぶ水取り蟻道や餌取り蟻道
断面が三日月
半月
長円形・・・と
シロアリの種類や作られる場所や目的によって
形状が異なります
離れた物体間を結ぶ空中蟻道もあります


続く



blog by 設計部 Kobayashi


シロアリマニアまでもう少し・・・木の家を守るため・・・



なかなかランキングが上がらないKobayashiにワンクリックなかなかランキングが上がらないKobayashiにワンクリック。人気blogランキングに参加しています。

クリック↑あなたの応援で頑張れます。




高塚建設のICAS体感ルーム
森林浴・・・
空気がす~っと体に流れていきます。すがすがしい・・・
森の中で瞼を閉じ深呼吸する・・・想像してください、そんな環境です。

この環境が、あなたをとてもリラックスさせてくれます。

さて、2時間後、あなたの血液はどう変化しているでしょうか
この「高塚建設のICAS体感ルーム」はただいま無料です。


フリーダイヤル 0120-25-4825 担当 高塚まで。 詳しいご説明をいたします。
【お問い合わせ】   
フリーダイヤル 0120-25-4825
TEL     029-864-5888   
e-mail:info@takatsuka.com
高塚建設工業株式会社つくば支店 〒300-3261 茨城県つくば市花畑 3-32-13


リニューアル前のブログも是非読んでみてください。
高塚建設工業株式会社  LOHASな住まい・つくばstyle


脱シックハウス
シックハウス症候群。「新築病」とも呼ばれています。これは、内装に使われる一般的な建材や床や家具などに含まれているホルムアルデヒド等の有害物質や、高い気密性の一方で、溜まった湿気により発生する結露がもたらすカビやダニの繁殖が原因といわれています。 そんな室内環境の改善を目指し、自然素材の木・土・紙を使用し、人と環境に優しい安全な住まいを実現したいと考えています。住まいは家族を守らなければならないものです。

gf

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takablog2006.blog52.fc2.com/tb.php/127-7cc6865c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。