FC2ブログ
自然素材と木の家。茨城の工務店。住まい手と造る 日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜
我が家の 庭先
甘い 春の 香りは ・・・

沈丁花
沈丁花

一歩 一歩 ・・・
本格的な 春に 

花言葉は
「栄光」  「不滅」

<by Y>
スポンサーサイト



夕べ
ご覧になりましたか?

日没後に ・・・
天体ショー
金星

木星 
等間隔で タテ一直線に 並びました

一直線に並んだのは 8年ぶり

次回は 3年後
15年11月には 火星も含めて
四つの星が並ぶそうです 
(楽しみ~☆)

<by Y>
最近 特に・・・
感動して すぐに涙・・・

テレビドラマを見ても
高校野球を見ても

当然
本を読んでも・・・ 
愛読書
↑ 最近 感動した本


本屋さんで 立ち読みしていて
思わず 涙ぐむことも ・・・(困ったぁ)
<by Y>
☆ いちご と 桃 の ビュレデザート ☆

ピュレデザート

① 砂糖(30g) ・ 水(100ml) を 煮立たせ
  キルシュワッサー(大1/2)を 加える

② いちご (150g) 
  白桃 (缶詰 100g)    
  レモン汁(小1/2 ~ 1)
  
①と②を ミキサーにかけて 冷やす

飾りのいちごと 桃を のせて 完成~★
(タピオカも入れています)

超~カンタン☆
春色満載☆

<by Y>
3月25日(日) 午後1時より

+ONE シリーズ の第二弾
「土間のあるこだわりキッチンの家」  発表会

イベント
趣味というより
リアルな家事感覚で「食」を捉え
こだわりながらも きちんと続けられること

大切な人を 食を通じて
健やかにケアできるものであること。
そして 何より人生を楽しくするものであること

★☆~ 大好評 「オレの燻製」 同時開催 ~☆★

ご自宅で作れる 燻製料理を
ご体験いただきます
(ベーコン・卵・チーズ・・・etc.)

イベントのお問合せ ↓
http://r.goope.jp/tsukumori/contact

お電話でのお問合せ ↓
フリーダイヤル 0120-254-825

お待ちしています
<by Y>
春の 高校野球が 
始まりました

石巻工業高校(宮城) 阿部くんの
選手宣誓

「被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、
今も当時のことや 亡くなられた方を忘れられず、
悲しみに暮れている方が  たくさんいます。

人は誰でも、答えのない悲しみを 受け入れることは、
苦しくて、つらいことです。

日本が一つになり その苦難を乗り越えることができれば、
その先に 必ず大きな幸せが待っていると 信じています。

だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。
見せましょう。日本の底力、絆を。」

高校野球
確実に 傷を負った人が いて・・・
確実に 助けようとする人が いて・・・
確実に 頑張ろうとする 高校生がいる・・・

しっかりと
前を見て 歩いていかないと いけない
改めて そう思いました

甲子園には 春が 訪れました
東北にも 早く 春が 来ることを願って・・・


(ニュースで 選手宣誓を聞くたびに 涙涙・・・)
<by Y>
郷土の愛 を 感じたあとは ・・・
郷土の味 を 堪能

創業85年 「たちかわ」 老舗の味
和菓子よりも
気になったのは ・・・
ロールケーキ1

しっとり
濃厚
食べ応え十分
ロールケーキ2

筑西市は SLも走っています!
是非 お出かけくださいね

たちかわ

<by Y>
郷土愛5
「 水彩画家 ・ 柳田 昭 氏 」 が描く
筑波山の 麓に広がる 田畑 ・・・
小川 水門 落ち葉 ・・・

郷土愛6
「この風景 見たことがある ・・・」
何気ない風景に
懐かしさを 感じます
(筑西市 ・ 旧協和町 出身)

水彩画とは思えない タッチは
まるで 写真のように
色鮮やかに 
でも やさしくて あったかい原風景が 
広がります

圧巻なのは ・・・
柳田氏 ご本人が 筆を握り
パネル14枚 
全長20m の 作品を
目の前で 製作中だということ!

草木の1本 1本を
草木の 陰を
一筆 一筆 仕上げていきます

偶然にも
エレベーターの中で 話しかけてくれた 柳田氏
温和で やさしい眼差しから
はっきりと 
郷土への 愛を 感じました
郷土愛4
しもだて美術館 (筑西市)

<by Y>
住工房つくばの杜 から 車で40分
板谷波山記念館へ 
郷土愛1
日本の 近代陶芸の開拓者であり
陶芸家としては 初の文化勲章受章者でもある

映画 「HAZAN」 でも 有名になりました
筑西市(下館)は 波山の生まれ故郷

本名は 嘉七
下館から見える 筑波山にちなんで
自ら 「波山」 と 号しました

江戸時代後期の築とされる
生家も 見られます
郷土愛3
つつましく生活していたという 台所は
家族の愛と 懐かしさを 感じます

理想の陶磁器づくりのために
一切の妥協を許さなかった 波山の作品は
格調高いデザインの中に
繊細さと 心強さとを
兼ね備えています 
郷土愛2
困窮した生活の中で
夫婦で レンガを積み上げた
「三方焚口倒焔式丸窯」 は
夫婦窯とも 呼ばれているそうです

郷土を愛し ・・・
郷土からも愛されている 波山 ・・・
静かに ゆっくりと 
見学することを オススメします

板谷波山記念館 (筑西市)

<by Y>
コカ・コーラ の工場 (土浦市)を 
見学してきました
cola3.jpg
製造ラインを 見るのは
大人だって 楽しい!

でも 驚いたのは
環境への 取り組み 

☆ 「水」 ・・・  1Lの 飲み物を 作るためには
           洗ったり 冷やしたり 
           4Lの 水が 必要 
           だから 排水だって 無駄にしない
           清掃に使って
           再利用しているんだって

☆ 「ごみ」 ・・・ 土浦工場では コーヒー缶(製造)からでる
           コーヒーのかすは
           火力発電所の 燃料になる
           100% リサイクルしているんだって

cola1.jpg
ビンの 自販機 (写真右)は 
とっても 懐かしい 
(栓抜きが 付いていた ・・・ 昭和の顔!)

コーラの 作業服 (写真中央)も
ペットボトルからの リサイクル品

cola2.jpg
おいしい コーラの 飲み方 伝授 !!
コップに 氷を入れてから コーラを注ぐのは ×

コーラを注いでから 氷を入れる 
泡アワ~が しっかり 残るんだって (シュワッ)

コカ・コーラの工場見学

<by Y>
あの日から 1年

1ケ月・・・
3ケ月・・・
半年・・・  と 数えながら
過ぎた時間

「あの日から 1年と 言うけれど
あの日から 何も変わっていない・・・」

被災者の 同世代の女性の 言葉に
胸をつかれ 
また涙を 流しました


余りにも
大きな出来事に
何度 涙を流したことでしょう


あの日の
あの時間
心静かに 
祈りを捧げたいと 思います

<by Y>
スチーマーを使って
レンジで手軽に ・・・ も
いいけれど

野菜は
やっぱり コトコト ・・・ 火を加えて
旨みを 引き出したい

話題の 「 重ね煮 」に 挑戦
重ね煮1
鍋底には 少量の塩だけを パラパラ振って ・・・

あとは 野菜を 重ねて入れるだけ


<=== ふた ===>
にんじん      (根菜類)

(キャベツなど)  (葉菜類)

玉ねぎ       (果菜類) 

しいたけ・舞茸   (きのこ類)
<=== 鍋底 ===>


弱火で20~30分 コトコトと ・・・
水分と 旨みが たくさん出てきます

煮上がったら よく混ぜて 完成 ☆
重ね煮2
にんじんが とても甘い!

そのままでも OK!
ドレッシングをかけても OK!

ポン酢と一緒に ごはんに混ぜれば
ちらし寿司にも なります

身体によくて ・・・
素材の味を 楽しみたい方に 是非オススメ ☆

<by Y>
春の足音を聞いて ・・・
都内の 美術館へ 

1894(明治27)年
英国人建築家 ジョサイア・コンドル氏 が設計
三菱合資会社の銀行部が 入っていました

一度 解体されましたが
2010(平成22)年
三菱一号館美術館として 見事に 復元されました

東京散歩1
絵を見るもの 楽しい ・・・
建物を見るもの 楽しい ・・・

三菱一号館美術館

<by Y>
最近は
イタリアンよりも
和食がうれしい
女子会ランチ
(私の回りだけの話 ・・・)

期間限定
桜鯛のごまつけ丼 と 深川そば

おまけに
期間限定が
なお良し!

鮨 福兆 つくば店

<by Y>
今や
中学校の授業も 男女共同参画

男の子も 家庭科の授業で
調理実習もするし 縫い物もする

女の子も 技術の授業で
本棚を 作る

我が家の 息子(中1)も
週末は よくキッチンに 立つ

得意料理は チャーハン
めんつゆ入れたり
鶏がらスープ(粉末)入れたり
毎回 技術革新に 腕を振るう ・・・

釣りが好きなので
魚を三枚におろせるし
生イカで イカ刺も作る
(勿論 塩辛も忘れない!)

チーズケーキ
一人だけで
チーズケーキを 焼きました
★ 大成功 ★

料理男子の 秘訣 ?
ひたすら 黙って 見守る ・・・
散らかしても ひたすら黙って ・・・ (汗)

<by Y>
明日は ひなまつり

もう一度 会いたくて ・・・
真壁の ひなまつり
ひなまつり1
安達家の つるし雛

ひなまつり2
お宮作りの おひなさま

今はもう なくなってしまった
私の お雛様も
これと同じ ・・・ 
朱塗りの お宮作りでした

ひなまつり3
今回も 橋本旅館で 休憩 ・・・
手作りチョコ・ケーキと 本格焙煎コーヒー

<by Y>
昨日の 雪には
驚きましたが ・・・
あっという間に 溶けてしまいましたね

今日は
県内の 高校で
卒業式が 行われました

春の訪れ
我が家の 花壇には
八重の スイセンの芽が
今年も たくさん出てきました

確実に ・・・
春は 近づいてきています

<by Y>