FC2ブログ
自然素材と木の家。茨城の工務店。住まい手と造る 日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜
秋深まる
森のなかで・・・
ビョルク1 「白樺のカゴ」 ワークショップに参加

ビョルク2 フィンランドの白樺の樹皮
一枚一枚
職人さんが 手作業で
樹皮を 採ってくれます

ビョルク3 
下地処理した 
帯状の樹皮
丁寧に 編んでいきます 

白樺(ビョルク)は
『 森をつくる 母なる木 』

一本の木で
一生に 一回
樹皮を 採ることができます

採る時期は
6月第1週~3週の間 だけ

木の
命を いただき
カゴが
出来上がっていきます
ビョルク4

最後は やっぱり・・・
ビョルク5
グランベリー(フィンランドの果実)と
あったかい きのこスープで・・・ 心もあったか

森のなかで・・・
木も
生きている
私たちも・・・
生かされている <by Y>

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト



この秋・・・
熱い戦いを 繰り広げているのが
 コンビニ・スイーツ

今や
スイーツは 女性だけではなく
男性にも 大人気
秋スイーツ1
< 左: スプーンで食べる 生どら焼き
  右: えびすかぼちゃの ケーキ >

秋スイーツ2
< プレミアム・ティラミス >

店頭に並べても
すぐに
売り切れてしまうとか・・・

 「Trick or treat」
もうすぐ ハロウィンです
<by Y>

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
昨日は、現在計画中のお客様と
午前・午後とお打合せをさせていただきました。

お客様にも、ご提案の中からひとつひとつ、
コトを決定していただかないといけません。

私も数ある選択肢の中から、お客様に対しては最良の選択のお話が出来ますが、
いざ自分のこととなると、判断に迷うこともあります。

なんでも客観的に捉えると、冷静になれるものなのかもしれませんが、
これもなかなか難しいことです。
逆に、常に客観的に考えていたら人間らしくない。
悩むから人間って面白いのだろうと思います。

家づくりで悩みたくない人は、
ハウスメーカーの規格品を好むかもしれませんが、
なんだかモノづくりの大きな感動や感情移入のない
家づくりはつまらないと思いますね。

お施主様の人柄が感じられる家が出来てくるのがおもしろいと思います。
住工房つくばの杜はそんな家づくりを応援したいと思っています。


2件目のお客様に
建築予定地で建物の位置をご確認いただきました。

詳細の設計に入る前に地盤調査が必要になるため
建物の正確な位置を決める必要があります。

敷地に建物の位置を落としてみると
イメージが膨らみますね。
楽しみですね、お施主様。

今回は、お施主様のご要望により性能評価を受けことになります。


小林でした。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
昨日はお施主様ご夫婦に
手摺の塗装と壁塗りに参加いただきました。

職人さんの丁寧なレクチャーを受け作業開始。

最初は緊張されていたようですが
徐々にコツを掴むとスムーズに進みました。
ki011
お二人とも初めてとは思えない(笑)
すばらしい仕上り!

そして塗り壁のテクスチャーの確認。
職人さんに色々なパターンを実演してもらい
その中からテクスチャーを決定。
ki021
壁塗りは面積も広く難易度が高いので
お施主様は寝室を担当することになりました。

職人さんにアドバイスをいただき無事終了。
お施主様、お疲れ様でした。
慣れない作業で大変でしたが、満足された様子で
スタッフも楽しませていただきました。

住工房つくばの杜は、
お施主様にも、
家づくりにどんどん参加していただきたいと考えています。
家づくりの過程を一つひとつ大切にして
お施主様と住工房つくばの杜、職人さんの皆さんが
同じ価値観の中で一緒に造り上げていく。

この連帯感と
家族が住まう家を造っているという実感が
かけがえのない愛着となります。

家づくりを単なるモノづくりで終わらせたくない。
豊かなくらしを営む為の器なのですから。

日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜


完成が待ち遠しいですね!お施主様


小林でした。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

『 闘球 (とうきゅう) 』

何のスポーツか
お分かりですか?


母校の
ラグビーの試合
応援に行ってきました
母校1
    <左が 母校チーム>

爽やかな 秋空のもと
試合を するにも
応援を するにも
気持ちのいい 季節ですね
母校2
    <残念ながら この日は敗退>

ラグビー(闘球)は
文字通り
身体を張ったスポーツ

花園には 行けないけれど・・・
ラガーマンから
元気を もらいました

スポーツの秋
芸術の秋
食欲の秋

さぁ、週末
何をしましょうか?
<by Y>

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
当ブログの総記事数が900を超えました。
2006年からスタートし、
ここまで続けられたのは
ご覧いただいている皆様と
支えてくださった関係者の方々の存在があったからです。

心から感謝申し上げます。

さて、

住工房つくばの杜は、現在WEBサイトのリニューアルの準備を行っています。

また、HPのリニューアルとあわせてブログのリニューアルの準備も
同時に進めています。


新しいコンテンツはもう間もなくご案内できると思いますが、
ブログはコミュニティと家づくりを分けて
見やすくしたいと思っています。


Coming soon


小林でした。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
昨日は、2年前にお引渡しをさせていただいた
オーナー様から網戸の取付け依頼があり、
訪問しました。

ホームセンターの既製品を付けようとしたが
全然うまくいかず相談されたそうです。

製作に必要な箇所のサイズを測り
どういう物がどのように取り付くか説明。

オーナー様も納得され

「ホームセンターの人に相談しても欲しい回答がない。
 やっぱりプロに任せてよかった。」と。

そうです、家守りは地域の工務店の役目なんです!

その後、FPの家の住み心地について伺いました。

「結露がなくてホントに嬉しいです!!」
「この夏も快適に過ごせました」

うれしい限りです。
さらに冬の過ごし方についてアドバイス。

「そっかー今年の冬は試してみます!」と
目を輝かせていました(笑)

快適な暮らしは、住み始めてからその生活スタイルにあわせた
暮らし方だと思います。
正解はないし、生活スタイルの変化で刻々と変わるもの。

オーナー様と家の数だけ豊かな暮らしを探していくのも
工務店の在り方だと思います。

日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜


小林でした。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

 
大洗観光協会 主催
「大洗の 漁船に乗って 漁業体験」 に
参加してきました

船曳網漁の 船に乗る前に
まずは
船曳網が どのくらいの大きさなのか?
大洗1
  <網の中を歩いて確認・・・魚になった気分
   100m以上あります>

魚群探知機で 位置を確認・・・
大洗2
  <どんどん・・・曳き上げます>

大洗4
  <子供たちも 大人も(!) 大喜び!
     全部、お土産にいただきました>

シラスの刺身
シラスのかき揚げ
シラスのスープ
大洗3
  <とれたて新鮮・・・自分で曳き上げた魚は、格別>

子供も 大人も
きっと 
忘れられない 思い出になったはず・・・
<by Y>


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
小林です。

昨日はリフォームの相談があり
話を伺いながら現地の調査を行いました。

同じような悩みを抱えている方が多いのではないかと思ったので、
お伝えしようと思います。



相談の内容は石綿スレート屋根からの雨漏れ

5年前に屋根材の塗装を勧めらリフォームを行いましたが、
最近、天井に大きなシミを発見。
リフォーム業者が調査をして見積りを提示してきたそうです。
金額の妥当性や強引な営業に不信感を抱き、
相談をうけました。

リフォーム業者からは結露が原因と言われたそうですが、

屋根裏を調査してみると雨漏れが原因であること、
今回のケースの場合、
リフォーム業者が提案する薄い塗膜に頼る塗装のリフォームでは
解決できないことを丁寧に説明させていただきました。

建築の知識のない住まい手にとっては
誰に相談していいのかもわからない。
こんな時に必要とされるのが

地域に根ざした工務店。

本来、つくり手が住まい手と家を守っていくのが当たり前のはずが
無責任な建てっ放しが少なくありません。

我々工務店がなんとかしなければなりませんね。

もし、同じような悩みを抱えている方は、
お気軽にご相談下さい。

 Tel:0120-25-4825
 mail:info@takatsuka.com

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
コスモスが咲き始めた
初秋の笠間へ 出かけてきました

大谷石倉庫で開催された トークショー 
  天沼寿子さんが語る ~ 古くて温かい心の旅

笠間1
      (倉庫入口、屋根には コスモスが揺れて・・・)

“自由が丘の伝説” とまで呼ばれた
カントリーアンティーク・ショップ 「デポー39」
ファンに惜しまれつつ 
20年の歴史に幕を下ろしました
 
閉店した後も
精力的に活動される 天沼さん <click!>

『 幾つになっても
新しいことを始めるのは 遅くはない。
実年齢にとらわれず
新しいことを始める時は 
自分は新人、という気持ちで。』

『 一つ一つ 丁寧に・・・
コツコツと ひたむきに・・・
そうしているうちに
顔つきが変わってくる。』

倉庫で 熱心に耳を傾けたのは
山口(下関市!) 東京 群馬 埼玉 栃木 千葉 ・・・ etc から
集まった 女性たち
笠間2
   (大切に使われている大谷石倉庫・・・心遣いがあったかい)

著書 「雑貨屋さんのお作法」 の中で
『 お店というのは ぬか味噌と同じ。
毎日 手を入れないとだめなのよ。』

ステキな生き方をしているヒトは
輝いています

自分の生き方を
ちょっと 見つめ直した一日
<by Y>


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。

事務所リフォームの現場

壁の漆喰塗りを行っています。
塗り壁は、コテを使って色々な仕上方ができます。
これは、スタンプというテクスチャー。
nuri04
これまで多かったウェーブはソフトな印象、
スタンプはハードな印象でしょうか。
テクスチャーによる陰影が塗り壁の面白さでもあります。
nuri03

スイス漆喰「カルクウォール」は天然素材
有害物質を吸着したり、調湿機能に優れており、
そしてカビにも強い。
nuri01
デザイン性だけでなく、安全性、機能性にも優れているから
住工房つくばの杜の家づくりには欠かせない素材です。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
小林です。


高塚建設工業は10月から新しく52期がスタート!


今期は創業100周年と重なり節目となる特別な年。

伝統は継承しつつ新しいことも取組む転換期を迎え
スタッフがそれぞれ能力を高め、
チームワークでお客様にご満足いただくために
喜びと楽しみを持って取組んでいきます。


高塚建設工業 & 住工房つくばの杜 は、進化しつづけます。






お客様と想いを共有し
初回のヒアリングから現場まで一貫してプロデュースできるのは
唯一工務店ができる事。

コンセプトは、

「日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜」


もっと進化します。


p.s ホームページリニューアルの準備を進めております。
   乞うご期待。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
小林です。

少し前の新聞の記事に、太陽光発電のことが書いてありました。

故障率30%とか、発電量も低下とか・・・。
施工不良の問題も指摘されて、雨漏りの心配とかもあります。

住工房つくばの杜が太陽光発電を設置する場合、
金物の取り付け位置をこちらできちんと決めて指示し、
通常の仕様にさらに防水処理を要望するなど、
うるさく注文をつけてます。

屋根に穴を空けることになりますから、当然リスクを負いますからね。
厳しい目で見ざるをえません。

新聞記事でも、やはり施工不良が原因とありました・・・
やはり見ず知らずの訪問販売の業者は
避けるべきじゃないかなと私は思っています。
家電屋さんの販売もまた建築のプロではないですから心配になりますね。

太陽のエネルギーを使うというのは、とてもすばらしいことだとも思うのですが、
家にとっては、やはり負担のかかる設備でもあります。
また、ただ付けっぱなしで永久的に使える物でもありません。

メーカーも業者さんも、そしてお施主様も、将来のメンテナンスのことを考えた、
長期的な心構えをもって取り組んでいただきたいと思いますね。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
小林です。

昨日はつくば市内に計画中の「キャットウォークのある家」のプランの打合せ。

基本プランの最終確認を行い方向性が確定。

次回は見積りの確認、契約の流れで進んでいきます。

ご主人の要望で、杉と桧、カバ桜の床材で絞込みを行い

最終的にピアノ室はカバ桜。その他は杉に決まりました。

決め手は杉の木目と肌触りのようです。

愛猫との同居による傷のデメリットもありますが、

質感を優先することを選択されました。


様々な要因によって住まい手と造り手で
共に悩んで最善策を見出す。
この作業が家づくりの楽しさでもあります。


家づくりをどんどん楽しみましょう!!

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


以前からお願いしていた無垢床材のサンプルが届きました。

yuka02

今回仲間入りしたのは

左側の上から

ブラックチェリー

イペ

ホワイトオーク

そして右側はレギュラーメンバーで上から

カリン

ウォールナット(幅広)

チーク(幅広)

チーク

ウォールナット

f003

どれもカッコいい!
もちろん好みで選ぶのがいちばんですが
質感も色味もそれぞれ特徴があるので、
生活スタイルにいちばん適したものを使うのもいいと思います。


yuka001
そしてこれは、どちらもサクラ。
上が無地(節無)
下が節有

節有もカッコいいと思いませんか?
通常節無が好まれますが
サクラの節は上品なのでわざわざ節有を選ばれる方も
多くなっています。
しかも節有の方がリーズナブル。

サクラ節有のオイル仕上 おススメです!

無垢材のソムリエになりたいな(笑)

現物を見たい方は、小林まで。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


現場にて樋の打合せを行いました。
塩ビ製の装飾された樋を使うのが一般的ですが、

住工房つくばの杜が、
屋根の先端をどうカッコよくスッキリ見せるか
考え検討した結果の結論はこれです。
hako01
シンプルで素材もガルバリウム鋼板を使用し、
屋根や外壁、破風と同材にできるので
カッコよくスッキリしたデザインになります。
また、ガルバリウム鋼板なので耐久性もよし。

勿論、縦樋も同材でコーディネートしています。

これから、もっと住工房つくばの杜のオリジナルを考えていきます。

樋?破風?と疑問に思われた方、
質問ください。ていねいにご説明します!


「日本一楽しい家づくり」


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


古河市の現場です。
kabe02

kabe01
外壁はガルバリウム鋼板をメインに、玄関回りをアクセントに変える感じにします。


それと、今までと違うのがガルバリウム鋼板。
ブラックのガルバリウム鋼板が目を惹きますが
貼り方を工夫しています。

イメージにあわせて色々な表現が可能なガルバリウム鋼板。
メンテナンスや耐久性に優れ、リーズナブルな素材です。

縦ラインや横ライン、折り方、形状など、
ガルバリウム鋼板の使い方を数多くの経験値から特徴を活かした
使い分けが可能です。

職人さんが施工に苦労した甲斐があり
イメージ通りの仕上りになっています。

出来上がりが楽しみで足場が外れるのが待ち遠しい(笑)


カッコいいお家を作るのもそうですが、
それよりはお施主様の家作りの
想いや過程で出る、
満足オーラが一番大事じゃないかと思います。

オーラの出るお家を作りましょう!
お施主様!一緒に頑張って作りあげていきましょう!

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
貴方のキッチンのイメージというのはどちらですか??

1.オン・ウォール型(壁付け)

2.アイランド型


5年か、6年前なら、大半の人が1をイメージすると思うのですが、
今だと恐らく2をイメージする人が多いのではないかと思います。

つまり「料理をする空間」というイメージよりも
「キッチンを囲んだ家族のコミュニケーション空間」と考える人が増えてきたのだと思います。

従来のようにアイランド型とオン・ウォール型(壁付け)だけでなく、
住む人が目指すライフスタイルに合わせて、いろいろなキッチンのスタイル選びが必要です。

 
キッチンのイメージは明らかに変わりつつあります。

キッチンを単なる料理をする作業スペースとして考えるのではなく、
キッチンを中心に生活を楽しむ為のスペース

キッチンを含むLDKをどうインテリアとして心地よくしていくか。
その為にキッチンだけではなく、照明、家具、
そしてガラス・モザイク・タイルを含んだ全体のインテリアとして考える必要がある。


 新しくするキッチンの中で、
 貴方はどんな住み方(ライフ・スタイル)を目指したいですか?



今注目しているTOYO KITCHEN STYLEの
クリアガラスピースとビーズを使った照明の2種。


丸みのある上品なデザインの『Tiare(ティアレ)』

ビーズの隙間から漏れる光が壁に映ってとても綺麗。
カウンターの上など壁際に取り付けるのがオススメです。
to01


円錐形の尖ったデザインの『Dydy(ディディ)』

ダイニングテーブルとあわせて低い位置に付けると、
光が広がりすぎず、ダイニングが落ち着いた空間に。
点灯させていなくても存在感のあるデザインです。
to02

取り入れたい方は小林まで。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
sora03

久々のキレイな夕日。



ブログの記事も総記事数が900を目前としています。

継続は力なり。

これまで皆様の応援のもと、ここまで続けることができました。

(終了のあいさつではございません!
 これからも住工房つくばの杜の「日本一楽しい家づくり」を知っていただくために続けさせていただきます)


継続して訪問いただいている方、時々訪問いただいている方、
どれぐらいの記事を読んでいただいているのでしょうか?
・・・全部見るだけでも相当の時間を要します。きっと。

なので、これはという記事については、
折々、カバーしていこうと思います。
(個人的な判断になってしまいますが・・・)

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


「料理をする」と、「家を建てる」はすごく近い事だと思うのです。

図面通りに建てれば良いってものではありません。

料理もレシピ通り作っていたらそのお店の個性もないだろうし、
もっとおいしくなると思って研究していくことで、そのお店の常連さんも通い続けるのだろう。

住工房つくばの杜の家創りは、
まずお施主様の要望がありそれを形にしていきます。
家創りには規格があるわけではなく、色々な材料を組み合わせた一品生産で、
またオンリーワンで色々な味付けを出しています。

お施主様が一番望む味付けを出す必要があるのです。
時には、その味を見つけるためにお施主様と一緒になって考える。

それは本質を知っていないと出来ない事。
既製品しか知らないつくり手に、
無垢の木がいいんだよといって説得力があるのかという事です。


旬の素材に触れ、味わい、自分の手で調理することで、自然の恩恵を感じる。

冷凍食品を解凍するだけのものと、
下ごしらえから始まる一手間かけた料理の違い、
その価値を実感することが非常に大事だと思います。

住宅作りにおいても、我々は細かい部分にまでこだわって図面を書いています、
プレパブリケーションのようにパッパとつくるのとでは手の掛け方が違うわけです。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


昨日は、現在建築中の現場の打合せとプラン最終段階の打合せが同時進行となりました。

それぞれプランを担当しているスタッフが打合せを行い、

楽しい家づくりが進められています。


打合せの中で搾り出された新しい試みを取り入れたり、


住工房つくばの杜の家づくりは、どんどん広がっていると実感します(笑)



住工房つくばの杜の家づくりは、

プラン打合せした建築士が現場も責任を持って担当をするシステムをとっているので、

数多くの現場は見れないが思い入れは一段と強い。

そしてお施主様との絆も強いものとなります。

それが一番住工房つくばの杜の良いところであります。


あるハウスメーカーは外部の設計事務所に設計を依頼するそうですが、
1つの物件に要する時間は2時間らしいです。


今週も新たに2件のお客様のヒアリング予定・・・
ホームページリニューアルも同時進行で着々と準備を進めています。

住工房つくばの杜は
まだまだ進化します!


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople


こんにちは、小林です。

昨日は、常総市の現場で地鎮祭があり、

本社で建築する幼稚園の現場では安全祈願祭が行われました。

どちらも滞りなく無事に終了。

jitin01
私は、常総市の地鎮祭に参加させていただきました。

前々日までの雨で足元が心配でしたが、

なんとか準備を終え、お施主様共々工事の安全を祈願。

「雨降って地固まる」です。お施主様!

これからはじまる家づくり、

お施主様に喜んでいただけるよう全力で取組んでまいります。


お施主様からいただいた、現場の前の手作り豆腐屋さんのお豆腐がとても美味しかった。

有難うございました。現場が終わるまで通ってしまいそうです(笑)


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


古河市の現場は工事が順調に進んでいます。
外壁工事が2/3ほど進み、内部の木工事も進められています。


ki01
新建材の窓枠と違い、無垢材の窓枠は、全て機械でカットされているので、角が立っているため、
現場で加工します。

写真では見え難いですが、
面取りカンナで角を落し肌触りを良くする。

こういうことは、仕様書に書いてあるとかマニュアル的なことではなく、
要は思いやりなんですね。

住む人への思いやりを込めて仕事をしているかどうか・・・。
そこにかかってきます。

たのしい家づくりには、熱意が必要ですね!


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


家づくりに欠かせない家具。
家のスタイルにあわせて家具を選ぶ場合もあれば
お気に入りの家具にあわせて家のスタイルを決める方もいる。

いい家づくりにおいて、家具との調和は切り離せない関係です。

最近気になっている家具をご紹介します。

ta1
リポーゾダイニングテーブル182 <ウォールナット>


ta2
SONO ダイニングテーブル182
ta3
天板を横から見るとこんな感じです。


ta5
SONO チェア


ta6
SONOチェスト35、SONOチェスト56

どれも木の良さを最大限に引き出している印象を受けました。
検討中の住工房つくばの杜オリジナル家具の参考になりました。
(レベルが高すぎますが(笑))

すべて広松木工㈱さんが製作・販売しています。
機会があれば、本社工場の隣にある広松木工のショップ(福岡県)も
行ってみたいですね。
気になる方はまずはHPへ→広松木工㈱

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople