FC2ブログ
自然素材と木の家。茨城の工務店。住まい手と造る 日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜
こんにちは、

日本一楽しい家づくり
住工房つくばの杜 小林です。

もっともっと皆さんに
住工房つくばの杜の家づくりの楽しさを感じてもらえるよう
ホームページをリニューアルすることになりました。

色々と検討中ですが、
大枠のイメージは出来ているので
皆さんに少しでも早くお見せできるよう作業を進めていきます。

どうぞお楽しみに!!


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト



こんにちは、小林です。


昨日は「住工房つくばの杜」の家づくりについて
社内会議を行いました。

住工房つくばの杜の家づくりの変わらない信念、

お客様に満足いただける家づくり

そのためには
住工房つくばの杜の価値観に共感いただいたお客様と
お互いに言いたいことが言い合えるいい関係の中で
二人三脚で造り上げていくことが大切だと考えています。

高いお金を出して高級なキッチン、高級なお風呂、高級な建材を使用した
だけで満足が得られるものではない。
「コレだよね!」と納得するまで打合せをして造る家の方が
はるかに愛着度は高いはずです。

住工房つくばの杜は、
ハウスメーカーのようにシステム化された分業制で家づくりはしません。
建築士が打合せから設計・現場の管理などお引渡しをするまで
責任を持って担当します。

お客様にもっともっと家づくり楽しんでもらいたい。

これから住工房つくばの杜は、

「日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜」

というビジョンの旗を掲げ、
家づくりに取り組んでまいります。

住工房つくばの杜はお客様に満足いただけるよう
進化し続けます!


最近ホームページを見て、「住工房つくばの杜なら自分達の家づくりができるかもしれない」
と思い来場していただく方達が増えてきたのは本当にうれしく思っています。

みんな自分達の「家」を造ろうという思いが強く、私たちも本当に真剣に取り組まないと、
負けてしまいそうな人達ばかりです。

本当に「家」を造るというのは大変ですが、
お施主様が納得できるまでとことん話し合いをし、
お施主様がいいと思える家を造り続けていくことが住工房つくばの杜の家づくりです。

住工房つくばの杜は信念を曲げずに日本一楽しい家づくりを
続けていきます。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


9月も終盤に入り本格的に秋ですね。秋が深まると気持ち的に落ち着きます。

1棟の家づくりで初めてお会いしてから平均して1年間は1、2週間

に一度は会っていくのだから、急に合わなくなるのは寂しい感じもします。

(お渡ししてもちょこちょこ会っていますが・・・)

形が無いイメージや夢の段階から実際の家が出来上がるまで

ずっとお手伝できる事って(1年間も)本当に素晴らしい仕事だなって・・・・

最近強く実感します。

お客様の打合せから現場までずっと見られる仕事ができる

唯一工務店ができる事。もっと地域の工務店が活気づいて

頑張らなければなりませんね。そうしたらもっと満足の高いお家が

日本中に増えていくでしょう。

まず、私達から工務店らしい家づくりをしていきます。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


先月竣工した「オーダーメイドの家」の
OPEN HOUSEが終了しました。

引渡し後のお住まいを少しのお時間お借りしてご覧いただくため
少人数制とさせていただきました。

op1
特に皆さんに好評だったのが
奥様こだわりのキッチン。

op2
住工房つくばの杜をパートナーに選んだ理由や
こだわりのキッチンのお話など
見学会の方々にお話をしてくださり、
協力して頂き、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

住工房つくばの杜の見学会は
お施主様の楽しかった家づくりの思い出や感想を聞けるのが一番のポイント。

デザインや素材を見てもらうより大事な事と思っています。

私が知らなかったお施主様の思っていた話も聞け、
見に来られた皆さんと一緒に私も勉強になっているのです。

オーナー様の言葉には説得力がありますね。

参加された皆様!
快くご協力いただいたオーナー様!
みなさん本当にありがとうございました!!

本当に感謝!感謝です!!


見学されたお客様が施主様になり、
そして、オーナー様になり見学会が開かれる。

住工房つくばの杜はこの連鎖反応で
今までもそしてこれからも続いていきたい想いです。

オーナー様あっての住工房つくばの杜です・・・

ibent1
最後にオーナー様にいただいた言葉
「皆さんにお話をしていると、
 お願いして良かったことを改めて実感できるんですよ。」

私も参加された皆さんに説明させていただきましたが、本当に良い家です。
あっ!もしかしてオーナー様と同じ感覚ですかね(笑)


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

こんにちは、小林です。


住工房つくばの杜にご来場いただくお客様の中で
関心の高いものは無垢の床材と漆喰の塗り壁ですが、
最近、特にその傾向が強くなっているように感じます。

昨日ご来場いただいたお客様もやはり無垢の床材に関心を持たれました。

床材は常に肌に触れる部分であり、
人は木に包まれる安心感を本能的に知っているのでしょう。

お客様と無垢の床材について語りだすと話が尽きません(笑)
最近では気になる無垢の床に直に座り込み語り合うパターンが定着しつつあります(笑)
(もちろんテーブルとイスはありますが・・・)


一生懸命家づくりをしようとしているお客様と
同じ目線で価値観を共有しながら進める家づくりが

住工房つくばの杜のスタイルです!


床材について語りたいと思われた方は、
是非、住工房つくばの杜に遊びに来てください。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

こんにちは、小林です。



現在建築中のお施主様にお願いしたアンケートの回答をいただきました。
re1
家づくりのヒストリーと一緒に未来のお施主様の参考にさせていただこうと思い、
お願いしたアンケートでしたが、
お施主様の想いが伝わり、
スタッフ一同 感動しました。

名前も載っているので、全ては見せることができませんが、
内容は「家づくりのきっかけ」や「家への想い」「お気に入りのポイント」
「印象に残っているエピソード」等々。

お施主様から最後にいただいたメッセージ
「つくばの杜に、たくさんの花が咲きますように!!」

そうですね、
たくさんのお施主様と出会い
たくさんの住まいという花を咲かせよう。

素敵なメッセージありがとうございます。

感動をいただいた以上に
お施主様に感動をお返しできるよう
家づくりに対する熱意でお応えします。


私たちも日々感謝の気持ちを忘れぬよう、「住工房つくばの杜」の宝物にします。

本当に家作りのお手伝いができて本当によかったと思える一時です。

ありがとうございました!

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


家づくりを検討されている方は是非ご覧になって下さい。


昨日ご来場いただいたお客様は
無垢の床材に興味がありご来場下さいました。

詳しく話を聴いてみると、ハウスメーカーでの家づくりを選択し、
仕様を決める段階まで進んでいるが、
床材の無垢材への変更の対応が消極的で、
HPで当社を知り、床材だけお願いしたいとの相談でした。

お客様は「ハウスメーカーで思い描く理想の家づくりができる」と信じ、
ハウジングギャラリーの中からパートナーを選び、夢を託したのでしょう。
しかし、現実は何故新建材の床材を使用するのかもわからないまま
家づくりが進められていく現実に直面し、相談する相手もわからない。
ハウスメーカーのシステマチックされた、つくり手側の都合に合せた家づくりでは、
イレギュラーは敬遠されてしまいます。

残念ながらハウスメーカの現場で我々が床の工事をすることは
事実上難しいことを説明させていただきました。

同年齢のお客様の表情に
歯痒さを感じながら
これ以上後悔するお客様を増やさない為にも

家づくりはハウジングギャラリーから選ぶことが全てではないことを
工務店の家づくりを知らない同世代に
伝えなければならない。

家づくりに真剣に向き合う工務店の家づくりをもっと多くの方に伝えなければならない。

住工房つくばの杜の家づくりをもっと多くの方に知ってもらいたい。

と、自分を奮い立たせて活動していきます。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。



住まいの燃費を考えたことはありますか。


先日の新聞記事の見出しです。
環境先進国であるドイツ発祥のパッシブハウスについて
フォーカスされた内容でした。

高断熱高気密へと家の性能を高めたうえで、
効率のよい冷暖房器具を使い消費エネルギーを極力少なくする家。

この考え方は「住工房つくばの杜」がつくり続けてきた
FPの家と共通する部分です。

日本では隙間風が吹く家に省エネ設備をたくさん付け
「エコ」と謳うケースも多い。
家全体でのエネルギー消費を考えることが重要となる。

こうした高機能住宅は、
北海道などの寒冷地のものと考えられがちですが、
高断熱高気密住宅は、
冷房除湿が必要な時期にも威力を発揮します。
家のどこでも快適な温度を保てる家はストレスも軽減できます。


ただし、高断熱高気密住宅のパッシブハウスとFPの家には
大きく異なる点があります。

日射など自然の力を期待しつつ高断熱高気密を確保するパッシブハウス。

不安定な外的要因に影響されない躯体性能を高め高断熱高気密を確保するFPの家。


パッシブハウスには色々な考えがあるが基本的には、
日射熱を利用し暖房効果を高めようしますが

冬の日射熱を歓迎するということは、夏の日射も呼び入れてしまうという矛盾が生じる事、
自然の力は常に変化し不安定である事、
など、どう成立させるか難しい点があります。

それに対し、FPの家は明快です。
断熱性能を高め外的要因をシャットアウト、室内の温熱を逃がさない。
気密を高め、外部からの湿気の進入を防ぎ、計画的な換気を行い、結露させない。

どちらにせよ、高断熱高気密で家の性能を高め
効率のよい冷暖房設備を使い消費エネルギーを少なくする家が
求められています。

FPの家についてや高断熱高気密について
詳しくお聞きになりたい方は
住工房つくばの杜スタッフまで
是非お問合せ下さい。

お問合せ
TEL:0120-25-4825
e-mail:info@takatsuka.com

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


日本人って、本当に繊細だなーと思う。

いろいろな作品を見ていると、
やっぱりアメリカ人の作品は大味でパワフルに感じる事が多いし、
日本人の作品は質感や手触りがとても繊細だと感じる。

外国から評されて改めて気づく部分も多いですが、
やはり、身近ものほどその繊細さを大事にしたいと思う。
Made in Japanには、
日本人のなせるワザが確かに受け継がれているのでしょう。

そういう人種ごとの感性の違いを生んだ大きな要因のひとつに、
大昔からの自然環境があるように感じます。

500万年前、アフリカの大地に起きた地殻変動で隆起した山がサルと人類を分けたこと、
モンゴロイドとして分岐してから日本へたどり着くまでの長い年月、
海とも山とも近い島国となって同一民族で過ごしたこと、
四季のなかで自然とともに生きてきたこと。

そこで育ったものを食べ、そこで育ったものを身にまとい、
そこで培われたもので建てて住まう。

そしてそこで遊び、暮らし、生きていく。

そういう風に、環境が人にとって大切なんだと思うと、
地域に根ざした家づくりという仕事って素敵だなってあらためて感じます。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


denki
2009年グッドデザイン賞受賞の

スイッチプレート。



初めてご覧になる方がほとんどではないでしょうか。

こんなスイッチプレートが出来ました。
真っ白で角々したプレートで、シンプルで飽きのこないデザイン。

カッコいいです。

初めて見たときは、宝石のように感じたくらい美しく感じました。
しかも、Made in JAPAN。
スイッチプレートの革命と言えます。

・・・つい興奮して熱くなりすぎてしまいましたね(笑)


今までにお施主様と、スイッチプレートでどれだけ話し合ったでしょうか。
どれだけ探したことでしょうか。
これを見たお施主様は「羨ましい・・・」と思う人もいるかもしれませんね。

採用したいお客様は、私宛てにお問合せ下さい。
住工房つくばの杜の展示館で実物がご覧になれます。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

こんにちは、小林です。


sha1
                                      <プレイルーム>
社長が撮影した住工房つくばの杜の展示館の写真です。

私も写真を撮るのは好きですが、
同じアングルで撮っても何かが違う・・・

写真は、テクニックもさることながら撮る人の感性の差でしょうか。
社長の写真でもっと研究しなければ(汗)

sha3
                                      <リビングルーム>

sha7
                                      <タタミルーム>

sha0
                                      <ユーティリティールーム>

sha5
                                      <M W.C>

sha6
                                      <W W.C>

昨日、打合せに来られた住まいづくりを計画中のお客様も
展示館の洗面台や扉を見て、夢が膨らんだようです。

失敗や後悔しないためにも、
できるだけ多くご自分の目で実物をご覧になることをお薦めします。
是非、住工房つくばの杜の家づくりを知って欲しい。


tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

こんにちは、小林です。


今日の打合せで提案する予定の無垢の床材。
yuka1
実は、すべて桜[サクラ]なんです。

左から、

カバ桜  水目桜  本桜  西南桜

カバ桜の色味も捨て難いですが、
お薦めは、西南桜ですね。かなりカッコイイ。
写真では伝わりませんが、触感も他の桜にはないサラサラ感があります。

これはすべてウレタン塗装品で揃えているため、光沢がありますが、
オイル仕上げの場合、マットな味わいがあります。
生活スタイルや好みにあわせて塗料をお薦めします。

写真ではホンモノの良さは伝えきれません。
興味のある方、是非実物で確かめることをお薦めいたします。

住工房つくばの杜の自然素材の展示館でホンモノをご覧になれます。

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


古河市の現場
大工工事は順調に進んでおります。
外部は透湿防水シートを貼り、外壁貼り目前です。
ken2


kensa1
第3者機関の2回目の検査の様子です。こちらも終了。


住工房つくばの杜に託してくれている想いが強く感じ、
想いに負けないように、こちらも頑張らないといけません。

実物の現場と図面の照らし合わせ、
イメージ通りだったのか、
お施主様と自分のイメージを一致させる打合せになっていきます。


お施主様の想いを聞いているのが私達で、管理するのも私達。
自分の仕事のやりがいもあるが、施主様も今までと変わらず私達に
質問や意見を話してくれる。
この関係が続けられる事だと思うんです。家づくりは。


カッコいいお家を作るのもそうですが、
それよりはお施主様の家作りの
想いや過程で出る、
満足オーラが一番大事じゃないかと思います。

オーラの出るお家を作りましょう!
お施主様!一緒に頑張って作りあげていきましょう!


よろしかったら覗いてみてください。
そしてもっとよろしかったら・・・フォローをお願いします。
私もフォローさせていただきます。
tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ツイッター。

ひとつの接点で、人と人との心をつなぐ

という事でこんな事、つぶやいてみました。

最新ツイート:<住工房つくばの杜の家づくり>

自然の恵みを尊み活かし、気候風土と向き合い、
永く住み続けられる良質で豊かな暮らしを実現する
住まい手の「夢をカタチに。」する家づくり。
家を建てることに満足するのではなく、
夢がカタチになる喜びも感じてもらいたい。

ツイッター始めました。 by tsukumori_koba

Twitterを通じて世界中の方々と心の繋がりを広げていきましょう。

人と人をつなげていくツイッターは、
いろいろな事ができそうだし、すばらしい出会いが待っているかもしれない。

いろんな可能性に、挑戦してみたい。


よろしかったら覗いてみてください。
そしてもっとよろしかったら・・・フォローをお願いします。
私もフォローさせていただきます。

人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
こんにちは、小林です。


サッシの取付がほぼ完了しました。
saltusi1
サッシが取り付くと開口部が引き立ってきますね。

FIXの大きな開口は採光のためだけでなく
ピクチャーウィンドウとして視線の抜けをつくる
大きな役割を持っています。


下地が完了すると
いよいよ外壁工事に入ります。


玄関ドアと外壁の仕上りを楽しみにしていてください。


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

tsukumori_koba
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
こんにちは、小林です。


現在計画中のお客様よりご要望があり、
長期優良住宅の認定を受ける方向で進めることになりました。

現在、長期優良住宅の申請が集中しており、
設計図書が揃った段階で申請から認定までの期間が

約3ヶ月弱の期間を要します。


長期優良住宅をご希望の方は
是非、この期間を含めた家づくりの計画をお薦めします。



「長期優良住宅」とは、
「つくっては壊す」というフロー消費型の社会から
「いいものをつくって、 きちんと手入れして、長く大切に使う」という
ストック型社会への転換を図るため、
2009年6月施行された「長期優良住宅普及促進法」に基づき認定される
「長期にわたって良好な状態で循環利用できる質の高い住宅のこと」です。

具体的には、
耐震性などの基準を満たす新築住宅を「長期優良住宅」として認定し、
その後も居住者が維持管理しながら住み継ぐことで、
質の高い住宅を増やすのが狙い。

国としても、
長期優良住宅の普及促進のため、
税金の優遇などを実施するほか、
さまざまな特典・メリットを政策的にもうけています。


ご利用を検討されている方は、
住工房つくばの杜スタッフまで
是非お問合せ下さい。

お問合せ
TEL:0120-25-4825
e-mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


先日、国土交通省より2011年度予算の概算要求が公表されました。


その中で、住宅分野に関係が深い事業をまとめてみます。

1.長期優良住宅建設への補助制度
  「木のまち・木のいえ整備促進事業」を、今年度の50億円から120億円に拡大。

2.住宅エコポイントの工事着手期限が今年度末を1年延長。
  躯体・窓の断熱改修とバリアフリー改修工事のみに限定されていた
  ポイント発行をエコ設備分野まで拡充。

3.既存住宅の耐震改修に対して、国が30万円まで一律支援を行う

4.フラット35Sの当初10年間の金利引き下げ幅を1%とする時限措置を
  2011年度まで延長。

5.「既存住宅流通活性化等事業」
  瑕疵保険・建物検査を利用し住宅履歴蓄積する
  中古住宅流通に対する補助継続

以上が概要です。
今年度行われた支援策は継続、
エコポイントについては、対象となる工事が増える予定です。


ご利用を検討されている方は、
住工房つくばの杜スタッフまで
是非お問合せ下さい。

お問合せ
TEL:0120-25-4825
e-mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


昨日は、私の奥さんの友人が家づくりを検討しはじめたという事で
自宅のオープンハウスを開催。

築6年になりますが、
奥さんの友人たちに評判がいいとの事で
昨日も2人の友人を案内し、
気に入っている点や体験談を一生懸命説明してくれ、
私も家づくりについてお話させていただきました。


その友人曰く、
家づくりを始めようと考えた時に
まず思いつくのがハウスメーカーの住宅展示場。

そして理想と現実のギャップを突きつけられながらも
ハウスメーカーの中から一社を決めようとする。

家づくりを計画中の同世代に

「地域で家づくりに真剣に向き合う工務店」

という選択肢がない事に寂しさを感じます。

でも、こうして私のつながる人たちから
少しでも多くの方に工務店の家づくりを知っていただければ
いいなと思っています。

真剣に向き合えば、パートナーとすべき相手は見えてくるはずです。


家づくりを検討され始めた皆さんの中にも、
わからない事ばかりで不安な方も多いと思います。

でも、家づくりに挑まれる方は皆同じ思いをしています。
不安やわからない事は
家づくりを経験した方に直接話を聞いてみるのが
解決の近道のような気がしますね。


私は、住まい手側の立場も経験しているので、
住まい手の目線を持つ、つくり手として
お施主様に近い立場で、お施主様と家づくりをしていきたいですね。


PS.
もし、お近くに熱い想いで家づくりに向き合う工務店で
家づくりを経験された住まい手がいない方は、
是非お問合せ下さい。

お問合せ
TEL:0120-25-4825
e-mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


昨日は家づくりをこれから始められるお客様と

先日開催された構造見学会の現場のご案内



プランニングを行うにあたり計画地の調査を行いました。

この現地調査は、
その敷地にあわせた住まいを提案する為の
とても重要な作業のひとつで、
隣地との関係や敷地の状態など
一つ一つ自分の目で確認していきます。


そして現場では、
断熱気密処理や軸組み、工法の特徴など普段見ることができない
部分を見学することで理解を深めていただけたのではないでしょうか?
自分の目で実際に見ることが一番だと思います。
kiku1

kiku2

いよいよプランニングですね。
残念ながら今日はお会いできなかった奥様と
要望について時間をかけて話し合ってみて下さい。

これから始まる家づくりを楽しみながら進めていきましょうね(笑)


PS.
現場で施工過程をご覧になりたい方は、お問合せ下さい。
ご案内させていただきます。

お問合せ
TEL:0120-25-4825
e-mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
toru1


こんにちは、小林です。

こちらは
タルジェッティポールセンの、
トルボーというペンダント。

シェードとコードの色を変えてくる所がデンマークらしく
大きさは12センチと大きくないが、
インパクトは大きさを超えていますね。

全5色で、
こちらはミスティーブルー。
かすみがかった淡い水色のシェードと、鮮やかなパープルコードの組合せです。

ランプの直接光と柔らかい反射光が下方をしっかり照らし、
「タスクライト」の役割を十分に果たしてくれます。
使用ランプは演出性の良いハロピンなので、
料理や食材の鮮度を確かめる照明としても優れています。
tou3

お施主様からダイニングの照明の相談を受けていて、
さりげない存在感の照明を提案したいと考えているので
お薦めの候補にしようと思います。

みんなと違う照明を考えている人は是非!!


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


常総市の現場で一昨日より解体が始まりました。

新築されるお施主様が以前住んでいた住まいの取り壊し作業です。
リサイクル法によって分別解体となるため
解体作業と並行して分別を行い、
期間的には約2週間かかります。

隣地境界に足場が組まれ、
先ずはアルミサッシが外されている状況です。
kaitai1

近隣の皆様、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

解体業者の方には、なるべく近隣にご迷惑をかけないよう
埃や騒音、安全管理において細心の注意を払うようお願いしながら
作業を進めてもらいます。

同じ解体作業でも気配りによって
養生の仕方や解体作業の流れに差が生じるように感じます。
近隣の皆様へのご迷惑とお施主様の不安を軽減できるかは、
迅速かつ丁寧にありますが、
それにはまず、入念な現地調査と入念な下打ち合わせが欠かせません。

解体作業の時点でトラブルに巻き込まれるケースも
よく耳にします。
解体作業を伴う場合は、
地域で実績のある信頼できる工務店に任せることをお勧めします。


地盤調査、地鎮祭と続き、いよいよ着工となりますが、
お施主様の家づくりはもう始まっています。



人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
先日 OB様の家をお伺いをしました。

この家には 杉の無垢材を床に貼りました。

その床の傷防止策としまして こんなやり方もあるんだと感心しました。

PAP_0000.jpg


PAP_0001.jpg

なんと いすの脚に テニスボールで傷防止にしているんですね。

テニスボールをカッターで ×に切込みをいれて 作ったそうです。

これでしたら 無垢板も傷つきにくいですね。

新たな発見でした。

また ありましたら ブログでご紹介します。

次回も 楽しみにしていて下さい。


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


昨日、つくば市で家づくりを検討されているお客様より、
色々と検討した結果、「住工房つくばの杜」に家づくりを任せていただける
というお電話がありました。


候補の3社から家づくりのパートナーとして「住工房つくばの杜」を
選ばれた理由は、
スタッフの人柄とプラン。

私たちがプランを提案したときに
奥様の表情が活き活きとし
夢を語っていただいたのがとても嬉しく印象に残っています。

奥様によると、

ハウスメーカーのプランは、
「プランに魅力が感じられない」

もう1社の工務店のプランは、
「要望が何ひとつ取り入れてもらえていない」

ということでした。


住工房つくばの杜の家づくりは、
家を建てることに満足するのではなく、
夢がカタチになる喜びも感じていただくために
「もっと」に全力でお応えします。

数ある候補の中から「住工房つくばの杜」を選んでいただいたことに
感謝すると同時に、
任せられた責任があることを胸に
お客様に「任せてよかった」と言っていただけるよう
全力で取り組んでいきます。

人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


つくば市のリフォームの現場です。
床のオイル仕上げを行い、いよいよ完成です。

kansei1
オイル仕上げ前

kansei3
オイル仕上後

オイル仕上げをすることにより、
チーク(床材)の木目が強調され
独特の深みが出てきます。

写真では伝わりませんが、
床材、巾木のチーク材と
キッチンデザイン、壁の珪藻土の質感が
とても良いバランスで仕上っています。

フローリングは全体の空間を左右します。
このリフォームで使用している、
壁の珪藻土・床のチーク材など
住工房つくばの杜のスタジオで実際に体感することができます。
是非スタジオで見てほしい!

工事中はお施主様と現場で打合せを重ね、
常にベストの選択をお施主様と探り完成に至る。
家づくりにおいて、お施主様と一体感を感じるこのプロセスが面白い。

お蔭様でカッコよく仕上りました。
施主様もかなり気に入られて、
奥様が「やって良かった」って、言ってくれた事が本当に嬉しいです。

本当に感謝!!



人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


昨日、一昨日と古河市の現場の見学会が終了しました。

参加いただいた皆様、お施主様、みなさん本当にありがとうございました。
お施主様には会場の水撒きなど、ご協力までいただき、
本当に感謝!感謝です!!


FPコーポレーションの大川さんもありがとうございました。
今回採用している新断熱材も素晴らしい商品ですが、
品質の向上のために色々意見交換しましょう。


参加いただいた皆様には、
「住工房つくばの杜」の家づくりの理念でもある、
永く住み続けられる家であるために、
完成時には隠れてしまう構造に配慮すべき点についてご理解いただけたかと思います。

今回のオープンハウスに参加できなかった皆様、
どのタイミングでオープンハウスを行うと
ご理解いただけるかを考えておりますが、
現場は常に進んでいます。
タイミングに応じてご案内させていただきますのでお気軽にご相談下さい。


見学されたお客様が施主様になり、そして、オーナー様になり見学会が開かれる。

住工房つくばの杜はこの連鎖反応で今まで続いています。
お施主様あっての住工房つくばの杜です。

家づくりでつながる皆様に本当に感謝。


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


OPEN HOUSE[構造]本日最終日です。



近所の皆様にご案内するために歩いていると、



??

k2
なんとヤギが。
住宅街の合間にたった1頭だけ、
暑さを凌ごうとスイカを食べていました。(ヤギもスイカを食べるんですね)
あまりの不自然さにシャッターを押してました(笑)


昨日は暑い中、多くのご来場有り難うございました。
工事中の現場の為、午前中又は夕方が比較的ゆったりと
見学できるようです。

ご来場頂いた多くは、
「仕上った完成後よりも構造が気になる」という方ですが、
だからといって構造の予備知識が必要な訳ではありませんし、
女性の方の多くは「構造を見てもわからないから」とお考えですが、
わからないからこそ見学会に意味があります。

口頭での説明や図面では伝わり難く、施工中にしかお見せできない部分を
実際に見ていただくのが構造見学会です。
今、公開している部分は来週には隠れてしまいます。
だからこそ、今日のOPEN HOUSE[構造]に参加される意味があります。

わからない方、予備知識がない方、大歓迎です。
kengakukai
完成後は壁材や床材などに隠れてしまう工法や構造の特徴などは、
資料やウェブサイト等で入手できる理論値だけをあてにせず、
とにかく実体験していただくことをお勧めしております。

是非、この機会に是非ご覧下さい。

多くの皆さんに
「住工房つくばの杜」の家づくりを知ってもらいたい。
私たちの家づくりにかける情熱を感じてください。


住宅版エコポイント対応
     構造見学会開催

9/4(土)・5(日) 10:00am-16:00pm
2DaysOnly→2日のみの開催です。
会場:古河市下大野字柳久保1938-2


*見学をご希望の方は、下記よりお申し込み下さい。
 パンフレット・会場のご案内を致します。

 Tel:0120-25-4825
 mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


今日より2日間 OPEN HOUSE[構造]を開催します。

k3
気密処理の状況です。

打合せでは床の断熱パネルの設置をご覧頂こうと思っていましたが、
大工さんの計らいで「見学会ならここまで見てもらおう」と
遅くまでの作業してくれ、何と壁の断熱パネルの気密処理まで進めてくれました。

昨日は、見学会で皆さんに住工房つくばの杜の家づくりの過程を
出来るだけわかりやすくご理解頂きたいの一心で
大工さんと知恵を出し合い工夫しました。(大工さんには本当に感謝です)


みんなでつくる現場。
みんなでつくる連帯感。
みんなでつくる家づくり。

つくづく感じました。
k4

多くの皆さんに
「住工房つくばの杜」の家づくりを知ってもらいたい。
私たちの家づくりにかける情熱を感じてください。


住宅版エコポイント対応
     構造見学会開催

9/4(土)・5(日) 10:00am-16:00pm
2DaysOnly→2日のみの開催です。
会場:古河市下大野字柳久保1938-2


*見学をご希望の方は、下記よりお申し込み下さい。
 パンフレット・会場のご案内を致します。

 Tel:0120-25-4825
 mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


いよいよ明日からOPEN HOUSE[構造]が開催される
古河市の現場です。

屋根下地、主要構造金物の取付が終わり
床の断熱パネル設置を行っています。

明日からのOPEN HOUSE[構造]では、
パネル設置が完了し気密処理をご覧頂けます。


9/4(土)・5(日)のOPEN HOUSE[構造]に
参加される方は以下を参考にご覧頂くと
より見学の内容が深まると思います。

①基礎
②防蟻処理
③木造軸組み
④断熱材の施工
⑤構造金物の施工
⑥気密処理の施工

kouzou1

今年冬頃完成した住まいを
ご覧いただける「OPEN HOUSE」も開催予定です。
完成後の見学をよりイメージしやすいように、
構造の見学をお薦め致します。


多くの皆さんに
「住工房つくばの杜」の家づくりを知ってもらいたい。
私たちの家づくりにかける情熱を感じてください。


住宅版エコポイント対応
     構造見学会開催

9/4(土)・5(日) 10:00am-16:00pm
2DaysOnly→2日のみの開催です。
会場:古河市下大野字柳久保1938-2


*見学をご希望の方は、下記よりお申し込み下さい。
 パンフレット・会場のご案内を致します。

 Tel:0120-25-4825
 mail:info@takatsuka.com


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople
こんにちは、小林です。


一昨日はOBのお客様宅にメンテナンスにお伺いしました。

入居されて間もないながら素敵な家具も揃い、
かわいいちびっ子たちが元気に迎えてくれました。

住まいと調和のとれた家具とそして住まい手のライフスタイルが
バランスがとれていますね。
オーダーキッチンのチェッカーガラスも
気に入っていただけたようですね(笑)

徐々に住みよく快適にされるのも、
住まい方の楽しみでもあります。

お伺いした時に、
丁度、住工房つくばの杜のブログを
ご覧頂いていたそうです。


最近、お客様からブログに関して
お声がけを多く頂くようになりました。

土木部の工事現場のお客様や、
家づくりの参考にご覧頂いているお客様、
OBのお客様など。

先日展示館にお越し頂いたお客様は、
前日に上棟した古河市の現場の近所にお住まいで、
上棟の記事を見て頂いたそうです。

ブログを通じて住工房つくばの杜の輪が拡がり、
そしてもっと多くの方々と繋がっていきたいと考えています。

ご覧の皆様、
コメントやリンクなど大歓迎です。

住工房つくばの杜は、
これからも
日本一家づくりを楽しめる工務店を目指します。


人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople

こんにちは、小林です。


太陽光発電システムの導入を検討されている方も多いと思いますので
システム導入時にもらえる補助金や
導入後の売電価格についてお話します。

まず、太陽光発電システム導入時の補助金ですが、
賢く申請すれば最大で3つの補助金を得ることが出来ます。

①国の補助金 1kw当たり7万円
    +
②都道府県の補助金 茨城県=1kw当たり3万円
 *金額・条件は都道府県ごとに異なります
    +
③市区町村の補助金 つくば市=1kw当たり3万円
 *金額・条件は市区町村ごとに異なります
    ↓
たとえば、つくば市の住宅に3.2kwのシステムを導入した場合
合計約40万円の補助が得られます。

国の補助金は全国一律ですが
地方自治体の補助金の金額や条件は自治体によって
大きく違います。

同様に東京都中央区で同じ3.2kwのシステム導入の場合
合計約86万円の補助が得られます。

なんとつくば市の2倍です。ご存知でしたか?


ちなみに、
22年度の茨城県・つくば市共に補助金受付は受付を終了しています。
募集件数が限られていますので、相当な倍率のようです。


次に売電価格ですが、
新たな余剰電力買取制度により
住宅 10KW未満 太陽光発電単独の場合
1KW/h当たり48円で従来の2倍となっていますが、
来年は1KW/h当たり42円に減額となります。

また、経済産業省が試算している収支シュミレーションでは、
10年で初期費用を回収し、5万円の利益が残る見込みとありますが、
内訳を見ると疑問を持つ箇所があるので、
メリット・デメリットを見極めて設置を検討されることをお勧めします。



人気ブログランキングに登録しています
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



このサイトを登録 by BlogPeople