FC2ブログ
自然素材と木の家。茨城の工務店。住まい手と造る 日本一楽しい家づくり 住工房つくばの杜
このブログに引っ越してから544回目の更新
旧ブログの記事を合わせると693回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします

FC2ブログランキングに登録をしています
応援の1クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城



住工房  つくばの杜 にも
家を建てた人・家をリフォームした人・・・・・
いろんな社員がいます。もちろん、家づくりのプロ集団でもあります。
社員の (そして私の) これまでの経験をもとに
「家づくりのポイント」 をシリーズでお届けしていきます。

人が主(あるじ)、と書いて
住まい。


家族の住まい ⇒ 家族みんなのスマイル
になるように

家づくりの秘訣やコツ、職人の裏話、はたまた失敗談まで・・・・・
家づくり現在進行形の方には 「おまけの情報!」 に
家づくり未来形の方には 「こんなこともあったのか!」 と思えるよう
一緒に楽しんでみませんか?


シリーズ1回目は、
「土地探し」

新しい生活も、これからの人生をも左右する(大袈裟かな?)、土地探し。
お子さんの学校や、お父さん・お母さんの通勤を考え、
ある程度の範囲が決まったら、実際に、その土地を見に行きましょう。

○ できれば、朝の通勤時間帯 と 夕方・夜の時間帯、2回に分けて、check!
    ⇒ 車や自転車がたくさん通りませんか?
    ⇒ 子供達が安全に登校できますか?
    ⇒ 夜、一人で歩いても、安全ですか?

○ 道路沿いの土地なら、交通量が多いか、check!
    ⇒ 大型車が通ると、騒音や揺れたりすることもあります。

○ 隣家や、木などの日陰が、どのようにできるか、check!
    ⇒ 冬は特に大切。昼間もずっと日陰・・・そんなこともあります。

○ 隣家や、周りのブロック塀などに、ひび割れができていないか、check!
○ すぐ裏に山などがないか、check!
    ⇒ 地震が起きても、大丈夫ですか?

○ 土地が決まれば、土壌調査をしてもらえますので、check!
    ⇒ 柔らかい土ではありませんか?


住工房  つくばの杜 のそばに
国土地理院 (http://www.gsi.go.jp/) があります。

ここでは、「その土地が、昔、どんな土地だったのか?」 を調べることもできます。
畑だったのか、山だったのか、どうして地名がついたのか・・・・・
いろんなことが分かって、おもしろいかもしれませんね。


さて最後に・・・・・
シリーズ1回目の 「オフレコ編」 を。
   (土地、とは全く関係ありません。)
ママ友とランチ、もしくはパパが会社のお昼休みに、ご家族で夕食に・・・・・
出かけた時には、必ずトイレを、check!
意外や意外、トイレはこだわりの場所、なのです。

広さや色・材質
和風・カントリー風・イタリアン風(?)
ドア・手洗カウンター・小物
いろんなことが、ギュッギュッと凝縮された、特別な空間です。
家づくりの参考になること、間違いなしです。
< by Y>

dvvsv




スポンサーサイト



このブログに引っ越してから543回目の更新
旧ブログの記事を合わせると692回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします

FC2ブログランキングに登録をしています
応援の1クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城



住工房  つくばの杜 体感スタジオ では、
毎月、 『LOHAS style セミナー』 を開催しています。


去る 5月25日、イ・ホジョンさん(つくば市在住)を講師に
「簡単・韓国料理を味わおう!」 を開催いたしました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

今回は、「海鮮チヂミ」 と 「トッポキ」 に挑戦しました。

DSCF1839.jpg

大人にも子供にも人気のチヂミ。
ニラとシーフードをたっぷり入れて・・・。
成功のコツは、“たねの固さ” にあるようです。
 
 「ニラがたくさん入っていても、苦くない!」
 「日本のお好み焼きと違って、軽くて、たくさん食べられる!」
 「たれがピリリとしていて、おいしい!」

と、大好評!

DSCF1841.jpg

トッポキには、キャベツ・ニンジン・玉ねぎ・ピーマンなどなど、
たくさんの野菜を入れて煮込みます。
韓国の屋台で食べたトッポキと違うのは、この野菜の多さ。
そして、子供が大好きな“ゆで卵”も入れるのは、おかあさんの愛情の証し★

韓国食材専門店(つくば市内)で仕入れた、
韓国の“餅・さつま揚げ・赤味噌” を入れると、更に味わい深くなり
まさに本場韓国の味になりました。

DSCF1824.jpg
 (左:さつま揚げ    右:餅)



普段の生活に・・・・・
ちょっとしたアイディアを取り入れて、食生活をグレードアップさせるのも
LOHAS style ロハス・スタイル の一つです。

決して特別な物など必要ありません。
いつもキッチンにある食材で
ご夫婦で一緒に・・・・・
お子さんとワイワイと・・・・・
おいしい食事を作ってみませんか?

チヂミとトッポキの詳しいレシピをご希望の方は
☎どうぞお気軽にお問い合わせください。




住工房  つくばの杜  体感スタジオ は
アイランドキッチンになっていますので
食卓を笑顔で囲む・・・そんなご家族のライフスタイルを
体感することができます。

P1030857aa.jpg

来月の 『LOHAS style セミナー』 では
昨年開催して、大変ご好評をいただいた・・・・・
「おいしいコーヒーの入れ方 第2弾!」 を開催します。

  住工房  つくばの杜  体感スタジオ にて
  
  6月22日(日) 午後1時より
  
  講 師 :    HOME ROAST COFFEE 夢豆 ・ Art Spot 夢燈オーナー
                 武藤 志津江さん

暑い夏を迎える前に・・・・・
プロのアイスコーヒーの入れ方を伝授してもらいましょう!

☎ただ今、ご予約受け付け中です。
お子様連れも大歓迎ですので、お気軽にご参加ください。

< by Y>

このブログに引っ越してから542回目の更新
旧ブログの記事を合わせると691回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします

FC2ブログランキングに登録をしています
応援の1クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城




いつも多くの方に、ブログやショールームに訪問・ご来場ありがとうございます。


前回に続き 住まいづくりをする方に知って欲しいコト2 です。


厚生労働省は、健康に影響を与えるとされる有害な化学物質について、
これ以下なら安全ですよ、という指針値を公表しています。


ところが、最近の研究で床付近の化学物質の濃度は、室内の平均の8倍ほどあることが
明らかになりました。
実は、健康に悪影響を与える化学物質ほど、空気より比重が重いため床付近にたまりやすく、
換気扇を回しても取り除くことが出来ないこともわかりました。


赤ちゃんや、小さなお子さんが呼吸する床付近の空気には、多くの化学物質が
含まれている可能性があります。

WHOの報告では、子供は大人よりも呼吸量が多いため、大人よりも有害化学物質を
摂取してしまうことを指摘しています。


有害物質は目には見えないので、あまり真剣に考えないのかもしれませんが、
見えない危険だからこそ、
新築やリフォームについては、このことを考えながら十分に検討し、
これらを防ぐ手だてを考えて下さい。


家は、商品ではありませんし、ブランドでもありません。
あなたが想い描く家づくりの先には、家族の幸せがあるはずですから。



住工房 つくばの杜では、家づくりの相談会を行っていますので、
お問い合わせ下さい。
まずは、ショールームを見て頂きたいと思います。



住まいづくりを考えている方に情報になればと思いますので、
検索してみて下さい。


住まいの科学情報センター
http://www.kcn.ne.jp/~azuma/




このブログに引っ越してから541回目の更新
旧ブログの記事を合わせると690回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします

FC2ブログランキングに登録をしています
応援の1クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城



(グローバルスタンダードは家を工業製品化させていった。)


グローバルスタンダードという外国からの圧力を受けて建築基準法は、
北米材などが使いやすいように次々と改訂をし、今では住宅に使用される木材の8割以上が、
外国産材を加工した集成材や合板類になってしまいました。


それにともない、住宅会社は大きな利益を生み出すために、家を合理的な量産型住宅にして
いきました。

いろいろなメ-カーさんの新築現場を見ると、やはり集成材が一般的なようですね。
こうした集成材は、大量の接着剤で固めてあります。
木の強度というよりは、接着剤の強度と言ったほうがいいかもしれません。


この接着剤には有害な物質も含まれています。
住宅業者さんは、 F☆☆☆☆ の建材だからと安全性を説明しますが、
F☆☆☆☆ の建材は、ホルムアルデヒトが規制の濃度以下というだけで、
あとの化学物質については規制がありません。


これでは、化学物質過敏症の方が増え続けるのも仕方がないのかもしれません。

ご家族のために 新築やリフォームをお考えでしたら、
無垢材や自然素材を、お使いになることをおすすめします。


本来であれば、家づくりを考えている方に知って頂きたい情報ですが
届いていないのが現実です。


住工房  つくばの杜では
お問い合わせ頂ければ、自然素材や無垢材等、ご説明いたします。



HC








このブログに引っ越してから540回目の更新
旧ブログの記事を合わせると689回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします

FC2ブログランキングに登録をしています
応援の1クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城

 電気のブレーカがついている配電盤の話。
たまに 電気が消えてブレーカがおちているってことあります。
ブレーカがついている盤を配電盤といいます。

配電盤DSCF1774


 写真の左側にあるのがサービスブレーカです。見にくいかもしれませんが 50Aと書いてあります。
これは 50アンペアを意味しております。
契約以上の電気が流れると自動的に電気を遮断する仕組みになっております。
ブレーカの種類では 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60Aとありますので容量に
合わせたものをつけましょう。
もし 頻繁にブレーカが おちるならば容量を増やすことをお勧めいたします。
詳しくは 電気屋さんに相談しましょう。

 次にサービスブレーカの右隣にあるのは 漏電ブレーカです。
建物内の電気配線や電気器具等の漏電を 感知し電気を素早く遮断します。
火災や事故等を防ぐためにも取り付けましょう。

 最後に右側にある小さいブレーカは 安全ブレーカです。
各部屋に電気を送る分岐回路に取り付けています。
電気がショートしたときあるいは 使いすぎて過電流が流れた時に遮断します。
クーラーや電子レンジなどは 電気を多く使いますので他の電気器具とは併用せず
安全ブレーカ1個で対応し 専用回路にしましょう。

 私たちのまわりには 家電製品が溢れていますが 電気を上手に使い節電していきましょう。

 
このブログに引っ越してから539回目の更新
旧ブログの記事を合わせると688回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします



人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城


 毎日 使っているスイッチ・コンセントの高さや位置のお話いたします。

 スイッチの高さは 床上から約120cmの高さが 標準になっています。
しかしご高齢の方もしくは 身体の不自由な方がいらっしゃるときは少し下げます。
(床上から約90cm~100cm)に設置しますと、使い易くなります。



 コンセントの高さは 床上から約30cmの高さが標準になっています。
こちらもご高齢の方もしくは 身体が不自由な方がいらっしゃるときは スイッチとは少し上げて
(床上から約40cm~45cm)に設置します。
また家電製品によっても高さが異なりますので電気屋さんに聞いてみましょう!



 また位置で気をつければならないのことは ドアや家具等に隠れてしまわないようにすること。
家具の配置図などを 作りチェックしましょう!



スイッチ・コンセントの工事は『電気工事士』の資格が必要です。

注意しましょう。

このブログに引っ越してから538回目の更新
旧ブログの記事を合わせると687回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします



人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城

【ヒノキチオール】この言葉、皆さん聞いたことがあるのではないでしょうか?温泉街のお土産屋さんに売っている
ヒノキの丸い玉を自宅のお風呂に浮かべると森林浴気分なんてグッズがありますよね。
(じつは住工房 つくばの杜でも来場のお土産にヒバグッズを差し上げています。)
このヒノキチオールという名前はどこからきたのでしょう。元来「タイワンヒノキ(Chamaecyparis taiwanensis)」に由来するものであり、ヒノキに含まれる成分と誤解されることが多いのですが、タイワンヒノキ、青森ヒバ、杉などに含有されている成分です。(最近になって、木曽ヒノキからヒノキチオールが発見されたという報告がありました。)
これらの樹木は、虫や菌から身を守るために、殺菌・殺虫効果のある天然の化学物質を出しているのです。
その他にもリモネン(limonene)やピネン (Pinene)などの成分も知られています。
もちろんこのことが無垢材=化学物質過敏症が反応するということではありません。
不幸にして一度科学物質過敏症になると、 天然素材のヒバやスギ にさえ反応してしまいます。
そういう場合構造材にはヒバやヒノキを、内装には人に優しいマツや桐などをお勧めいたします。

2008_05020283-1.jpg


上の写真はVOC測定をしているところです。住工房 つくばの杜ではお引渡し前に全棟で室内環境測定を実施します。測定方法は、バッジといわれる測定用具を24時間設置し、室内空気を吸着させた後、専門機関において分析を行います。 分析するVOCはホルム アルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンです。測定結果はデータとして施主様にお 渡ししています。目に見えない空気にまでこだわることで、住む人を守る本当に健康な住まいづくりを実現しています。





そこで大切なことは住宅の気密と計画換気です。住工房 つくばの杜では第3種換気で24時間換気を採用しています。
このシステムは気密性が高いほど効率的に働きます。ダクトファンによって汚れた空気を排出し、空気の圧力差(負圧の状態)を室内につくることで、給気口から新鮮な空気を取り入れます。

com02__img02.jpg

完成時気密性能(C値)の測定
住宅の気密性を表す「相当隙間面積(C値)」は、住宅に隙間がどれくらいあるかを数値で示したものです。建物の性能を考えるうえで最も基本となる気密性について、1棟ごとにC値を測定し、基準以上の性能を確認してからお引き渡ししています。
huuryou

完成時風量の測定
高断熱・高気密の住宅では、汚れた空気を取り除き新鮮な空気を取り入れるための「計画換気」は不可欠です。そこで完成時に風量測定を実施し、換気の機能が正常に働いていることを数値で検査したうえで、お客様にお引き渡ししています。


この気密と計画換気こそ健康で快適に住まう家のポイントなのです。
data02_img04.gif


現在の建築基準法では24時間換気を設置させても気密性能が置き去りにされたため、計画的な換気が行われず、冬に寒くて換気をとめてしまったり、床下から湿って汚れた空気を引っ張ってしまったり、排出すべきトイレや浴室から逆流してしまったり、このことが高気密住宅=悪い空気を封じ込めている という間違ったイメージを与えているのかもしれません。
中途半端な気密ならしないほうが良いかもしれません、どれだけの工務店や設計者がまじめに考えているのでしょうか?
住工房 つくばの杜では長年の高断熱高気密住宅[FPの家]のノウハウと、自然素材、健康素材を取り入れ住む人が快適に健康で暮らせる家作りを目指しています。
                                                        byK.I


このブログに引っ越してから537回目の更新
旧ブログの記事を合わせると686回目の更新


まずはプチッとクリックをお願いします



人気ブログランキングに登録しています
人気blogランキングへ
自然素材でつくる木の家エコ住宅」で登録しています


BlogPeopleブログランキングに登録しています
こちらもポチっとお願いします
BlogPeople「生活・一般」ブログランキング

BlogPeople「病気・健康」ブログランキング

BlogPeople「自然・科学」ブログランキング

BlogPeople ご当地ブログランキング:茨城

H様邸のダイニングスペースにルイスポールセン社のPH5PLUSを設置させていただきました。スイス漆喰 カルクウォールを塗った壁や天井を照らし出す光が、
美しい人はより美しく、料理もより美味しそう見えるのではないでしょうか?
近代照明の父と呼ばれるポール・ヘニングセンが1950年代にデザインした照明。数枚のセードと内部の反射板により直接光源を見せない「グレア・フリー」は、いまなお同社の製品開発に受け継がれている。
PH5p

さらに内部に施された赤色と青色の塗装により、光の補正をし、暖かみのある理想的な光を作り出します。 これがヘニングセンが求めた黄昏時の光です

デンマークの長く暗い冬を家の中で家族と快適に過ごす為に飽きのこないシンプルで優れたデザインが生まれ、特にその中でも、照明は重要な役割を果たしてきたのでしよう。

最近のニュースで政府は温室効果ガス排出削減を目的として、日本国内での白熱電球の製造・販売を中止させていく方針のようです。メーカーには製造中止を要請するとのこと。時期は現状未定ですが、3年以内とする案もあるようです。

蛍光灯の出す光は白熱電球のそれに比べてスペクトルに著しい偏りがあり、演色性で劣っていたり調光が出来ない等今後のメーカーの対応が期待されます。ちなみに【PH5PLUS】 は150Wまでの150W以下の白熱球(普通電球)と中の空洞が大きくなっているので電球型蛍光灯が使用可能ですのでご安心ください。

私たち住工房つくばの杜では照明はプランニングするもの、昼間の点灯していない照明器具のデザインもインテリアの一部と考え、家具を含めたご提案をしています。

PH5


ちなみにこの照明は同社のコラージュペンダント(デザイナー ルイーズ キャンベル)です。3枚のアクリルシェードに楕円パターンがカットされています。直径60cm高さ36cmとかなりの存在感です。